環境と豊かさが持続する社会のために

キャンディ事務所を開設

 

 8月27日に、プロジェクト推進の拠点となるキャンディプロジェクト事務所を開設しました。事務所は、大キャンディ圏上水道プロジェクトの敷地内にある建物の一角にあります。事務所はJICAとの契約により、スリランカ上下水道公社が提供してくれるものです。天井が高く、あかるい部屋が主室で、奥に2室が用意されていました。主室では所長をはじめ、長期出張者、現地雇用の職員が執務をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 8月5日に名古屋港で船積みされた機材が、シンガポール、コロンボ港を経て、約1か月がかりの長旅の末、9月3日にキャンディに到着しました。


 

 

 

 第1陣の荷物は、主に給水管の修繕工事用の掘削機、漏水探知器具、事務用パソコンなどです。パソコンは事務室へ。その他の機材は、漏水の修繕工事が始まるまで、立派な倉庫に収納されることになります。また、水道メータはまだ洋上ですが、9月末には、キャンディに到着することになっています。


 
会社概要 事業・プロジェクト リンク お問い合わせ